勃起不全の悩みはED治療薬で解決!

ED患者のバイアグラへの依存

ED患者のバイアグラへの依存

バイアグラへの依存

EDになって自信を失っている男性にとって一番に回復しなければならないのが自分自身への自尊心です。女性でもそうですよね。誰でも自尊心が失われると生活のすべてが面白くなくなってしまうのです。

 

それどころか勃起しない男性にバイアグラを処方して勃起できると証明してやると、別人のような顔で生き生きするものです。

 

自分の男らしさを証明できたので、違った風にふるまう技を身に着けて、自分自身の痔損心が回復したのです。

 

健康な勃起できる男性には分かりませんが、考えたことがないでしょうが少なくとも、彼らが何かをしたいと思っていたのだとすれば、バイアグラのおかげでもう回復していることなので、今はもう性行為もできるし、もう恐れてもいないのです。

 

医者にとっては、健全な勃起、自尊心、男性としての性の同一性はすべて関連しているのです。
性機能が低下すると、自信と男らしさの意識も喪失する傾向にあり、体がこの喪失を態度で示すようになります。勃起不全が目に見える形でどのような悪盈虚を及ぼすかを、委縮した男性のイメージが伝えているのです。

 

テストステロン治療の広告の一部で、「歳をとるにつれ、あなたのペニスは20パーセントしぼむ」と大きな文字で印刷してありました。

 

これを見てED患者はバイアグラを買う気になったといいます。朝目を覚ますと何か違っている気がするのです。これを飲めばなんだか大きくなるような気になるのです。

 

このようにED患者にとってバイアグラは勃起機能の改善だけでなく、精神的に安定する効果も確認されています。



ホーム RSS購読 サイトマップ