勃起不全の悩みはED治療薬で解決!

バイアグラの不都合な情報

バイアグラの不都合な情報とは

バイアグラの不都合な情報とは

勃起不全はバイアグラが登場する少し前までは、心療内科が専門でした。以前は薬で治療する内科的な疾患だとは思われていなかったのです。

 

医師たちは、製薬業界からあてがわれた薬をそのまま患者に処方します。こうした医師たちは、新しい知識、解決策、より健康な体への推進力を有益かつ必然的で、阻止できないものとして寛容に受け入れる傾向にあります。

 

バイアグラに関しても、ファイザー社が研究した結果だけがその薬の信用を生み出しているに過ぎないのです。

 

もちろん、FDAの審査を合格していることは事実ですので、ファイザー社以外の外部の期間にも人類に有益な効果をもたらす薬であることは間違いがありません。

 

しかし、それはバイアグラの一面に過ぎないのではないでしょうか?そう懸念される理由は、この外部機関であるFDAのバイアグラへの認可が十分な時間をかけずに承認されたということです。

 

そのために、ファイザー社とFDAの癒着があり、都合のいい情報だけが先走り、不都合な情報が隠蔽されているのではないかと言われているのです。

 

もちろん、噂話レベルですが、それでもバイアグラのスピード許可は今までにない異例のものだったのです。

 

バイアグラについての不都合な情報がいくつが報道されていますが、ファイザー社の見解ではいずれもバイアグラの成分に問題があったわけではなく、バイアグラを使用した人の身体に問題があったということになっているそうです。



ホーム RSS購読 サイトマップ